<   2018年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

「山梨テクノICTメッセ2018」に出展しました

20181115日(木)~17日(土)にアイメッセ山梨(山梨県甲府市)で開催された「山梨テクノICTメッセ2018」に出展致しました。

d0174278_10030969.jpg


「山梨テクノICTメッセ2018」は、山梨県で開催される最大級のものづくりと情報通信の商談展示会です。


ブースでは、切削加工と電子ビーム溶接を組み合わせた部品サンプルを中心に展示を行い、切削加工だけでは加工困難な部品類への対応力をアピールさせて頂きました。

d0174278_10030256.jpg

期間中は多くの方に当社のブースをご訪問頂き、誠にありがとうございました。


当社は、切削加工(マシニングセンター・NC旋盤・汎用旋盤・汎用フライス盤)と物性加工(ワイヤーカット・電子ビーム溶接)を複合的に組み合わせ、お客様のオーダーに従い高精度・高品質の各種装置運用部品、真空部品、高気密構造部品、高外観部品を多品種少量短納期でご提供しております。


お客様のご要望に合わせた製品製作、特殊寸法などバリエーションに富んだ切削加工など試作のご相談も承ります。


加工でお困りの際は、お気軽にお問い合わせいただければと思います。


by nakamura-ss | 2018-12-04 10:10 | 会社情報  

高精細3Dプリンタ「AGILISTA-3200」を導入しました

201810月にキーエンス製の高精細3Dプリンタ「AGILISTA-3200」を導入致しました。

d0174278_09565657.jpg


この3Dプリンタは・・・
・積層ピッチ15μmで高精細な造形が可能
・水溶性のサポート材で除去が簡単
・透明樹脂、シリコーンゴム、耐熱樹脂での造形が可能

などの特長があります。


透明性の樹脂なので、内部の構造を確認することもできます。


導入後、お客様との打ち合わせ時には、3Dプリンタで造形したサンプルを用いてご説明、加工前の製品の形状を確認、治工具の造形等々、さまざまな場面で活用しています。


そして、今回はこんなものをつくってみました。

d0174278_09575893.jpg


ゴルフコンペのトロフィーです。


今後はさらに活用の幅を広げていきたいと考えておりますので、活用事例についてはまたご紹介したいと思います。


by nakamura-ss | 2018-12-04 10:08 | 会社情報