ICFフランジの一体加工

d0174278_15254191.jpg
現物は、この画像を上回るカッコ良さ。

削り出しの多面体に ICFフランジ規格のメタルシール用ナイフエッジを直接施工してあります。

通常の溶接構造では困難だった省スペース設計が実現可能。
そして、何よりも削り出しの高精度を実現。
角度付き形状や偏芯加工も、削り出し精度で実現します。

画像は研磨前のものですが、化学研磨で内面をビカビカにすることも勿論可能。 当然ながらナイフエッジは維持したままです。

「the 中村製作所」が皆様の無理難題を楽しみにお待ちしております。 (2014/4/30 斉藤)
d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2014-04-30 15:55 | 加工事例・技術情報  

<< フットサルチームが!! フットサルチーム始動!! >>