曲げてみました。

曲げ屋さんが、「どうしたって曲げられない」 と言うので、
d0174278_20195537.jpg社内で曲げました。

確かにベンダー(曲げるための道具)の構造上、近接した曲げは無理があります。
でも、注文が出てしまいました。 やるしかありません。

「もちづき~、何とかならんかな~?」 と相談を持ち込んだその日の夜のこと。
マシニングセンターの陰で、その望月GMとずんぐり体型の山本さんがしゃがみこんで何か怪しい雰囲気・・・。

近くに寄っていったら、「出来ましたよ、斉藤さん」って
曲がった銅パイプが、その手元に・・・。

「えっ、もう出来たの?」
「うん、意外にあっさり。 直角はあとで微調整かな~。
でも、ちゃんと治具作れば、もっときれいに出来ますね」  (試しに曲げやすい銅パイプを使ったようです)

以前、別の板金屋さんに似たような曲げを相談したら、治具代15万円なんて言われて受注できなかったことがありました。
そんなこともあって、こういった曲げは汎用作業的には出来ないものなんだ、と思い込んでいましたが・・・。

素晴らしき、我が中村製作所のチャレンジスピリット!
営業はいつも助けてもらっています。 感謝、感謝、です。 (13/04/05 斉藤)
d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2013-04-05 19:39 | 加工事例・技術情報  

<< CTスキャンで透視してきました。 桜 終わってませんね 3/30... >>