人気ブログランキング |

ロウ付け部品

d0174278_20251777.jpg何てことはない部品に見えているでしょうが、こいつは結構曲者です。
     今回は銅のロウ付け部品
内径・外径ともに、かなりうるさい公差と面粗さ指定が入っています。
ねじも細目ですし・・・
この突き出たパイプがとっても邪魔!
ロウ付け時の熱で完全に鈍ってますから、簡単に曲がります。


そう言えば以前、新人の女性社員に鈍(なま)した銅パイプを曲げさせたら、あまりに簡単にグニャッとなることに大騒ぎでした。
さらに何度も曲げ伸ばししていると、硬くなって簡単には曲がらなくなることに、また驚いてくれます。 新鮮な反応で、楽しいです。
「加工硬化!」ですね。 「ひずみ硬化」とも言います。

この加工硬化のせいで、「押して直す」のも職人技です。 おっかなびっくり何度も押してると、そのうち加工硬化で動きづらくなります。
(弾性変形を繰り返していても、内部には小さな塑性変形が積み重なっているらしいです。)
こうなったら、もうどうしようもありません。

当社の直しのプロの中込さんは、ひと仕事終えたあと、プラハン片手にこう言い放ちます。 「度胸が大事!
(13/02/15 斉藤)
d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/

by nakamura-ss | 2013-02-15 20:30 | 加工事例・技術情報  

<< 電子ビーム溶接勉強会 すごい風でしたね 2月13日 >>