人気ブログランキング |

流路部品 (電子ビーム溶接 使用) No.2

d0174278_19592076.jpg中村製作所の得意分野 「流路部品」 の第二弾です。
    お玉じゃありませんよ ~~

パイプから入ったガスが、フランジ部分の二つの穴から出てくる内部流路構造。 裏から見たのが下の写真。
パイプは、のっぺらに見える裏側から電子ビーム溶接でフランジにくっついています。

この部品の中では、以下のことが行われています。
 ①上から来たものを引き込み、
 ②横に移動させ、
 ③二つに分けて上に出す!
その為に、実は3回もの溶接が、実施されているんです。
d0174278_19592667.jpg









立ち上がったパイプのフランジに対する直角度は0.1。 裏側からの溶接を選択した理由がここあります。
表側からのTig溶接では、パイプは曲がり、フランジ部分の寸法精度も確保できません。
電子ビーム溶接の歪みの無さの威力が、存分に発揮された部品となっています。 <( ̄^ ̄)>エッヘン

あっ、 お客様は「こんな感じで流路をつなぎたい」という絵を考えて下さるだけでも OK です。
当社には設計部隊がおりまして、製作可能な形状をご提案させていただきますのでご安心ください。 (13/01/25 斉藤)
d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/

by nakamura-ss | 2013-01-25 20:33 | 加工事例・技術情報  

<< 縦型旋盤 最大サイズ と当社の... 雪かき >>