放熱板 汎用フライス ~ ワイヤーカット ~ 裏ザグリ

いよいよ今日12/27で、実質の最終稼働日となってしまいました。
明日は一年の汚れを落とし、新しい年を迎える準備の大掃除。 半日、大掃除をして仕事納めです。

一年間本当にお疲れ様でした。

厳しい一年でした。 来年も厳しい気配濃厚ですが、とにかく明るく前向きに参りたいと思います。
来年もよろしくお願い致します。

とは言え、この年末年始も多くのメンバーが交代で出勤となります。 営業の豊田も特急対応の材料を引取に、明日は埼玉へ飛びます。 私も先日お約束の忘年会の様子をアップしなければなりません。
仕事がある喜びを噛みしめて「ガンバロー!」ですね。
d0174278_20385682.jpg
さて今月は年末のご挨拶の合い間に、通常業務をこなし、ドタバタ続き。 (昨日も山梨のお客様と一緒に三重に行っていまして、ちょうど今頃帰ってきました。) そんな訳で、今月一件も加工事例案内が出来ていなかったので、最後に無理やり一件。

汎用フライス ~ ワイヤーカット ~ 裏ザグリ加工 の部品です。
「裏ザグリ」・・・真ん中に空いている大きめの4つの穴が 「ザグリ」です。 真ん中に貫通穴が開いていて、その上に一回り大きな穴が開いています。 ここにボルトの頭が入ります。
では、裏ザグリとは・・・?
写真を良くご覧ください。 このザグリの上には、覆いかぶさった屋根がありますね。 この屋根が邪魔で、ボルトの頭が入るザグリ穴の加工が、上側から出来ません。 上側から出来なければ、下側から加工するしかありませんね! 加工方向の裏側にザグリがあるので「裏ザグリ」です。 でもどうやって加工するの???
穴の奥にザグリを作ってくれるでかした道具、それが (パンパカパッパパーン)「裏ザグリバー」!!
他にも方法が無い訳ではありませんが・・・。

そうそう「でかした」と言えば、秋田では「完成させる」と言う意味で「でかす」って言うんですよね。 「仕事をでかす」とか。 一般的には「よくやった!」と言う時に「でかした!」って使われるのみですが・・・
私の大学の時のゼミ長 進藤君は秋田出身 「レポートでかしたら持ってきてね~」  ・・・みんなポカンとしてました。
でも間違いなく「でかした!」の原点ですよね。 きっと。 (12/12/27 斉藤)
d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2012-12-27 21:28 | 加工事例・技術情報  

<< 本年もよろしくお願いいたします。 忘年会シーズン真っ盛りです。 >>