アルミ切削 試作品です。

d0174278_1958043.jpg写真は、アルミ製 実験部品です。 もちろん、当社にとっての実験部品ではなく、お客様にとっての、です。

何に使うのでしょうか?
以前にも使ったフレーズですが、今回は用途が分かっています。
が、答えは後ほど・・・。

当社には五軸加工機がありません。 ですので通常の横型M/C機での加工です。
また、五軸加工機があったとしても単純に作ると、薄い部分がビレてしまってモノになりません。

あまり書くとネタバレになりますので、やめておきます。
当社は「試作屋」ではありませんが、可能な限りは対応します。 一品ものもOK!

前にも書きましたが 「出来る限り期待に応える」 が当社のモットー。

例えば、今取り組んでいる変わりダネには、ピーラー(皮むき器)なんてものもあります。
当社のM/Cスタッフは、全員がCAD/CAMを使いますし、三次元測定機も全員使えます。 何せ、70数人の会社に4台の三次元測定機があるくらいです。 汎用部隊も充実しています。 切削部門スタッフのほぼ全員が汎用機使いでもあります。

さて、部品の正体写真を見えなくするくらい充分長く書いたので、いよいよ正解です。
  この部品の正体は、、、、
     
     
     
d0174278_19584360.jpg
  水平尾翼でした。  何のものかは伏せておきます。
     ウィンドサーフィンのフィンにも似ていますね。 (12/11/28 斉藤)


d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2012-11-28 20:11 | 加工事例・技術情報  

<< 年末のご挨拶に回っています。 SK4 t0.9 円筒研削 >>