<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

ちょっと遅いが 冬山へ GO!!

ちょっと遅いが 冬山へ GO!!
                                         企画 海老蔵
久しぶりに社内の大勢に声をかけ、10名の大所帯でスキー・スノボーに行ってきました。
全くの初心者から30年?のベテランまで、幅広いメンバーが集まりました。
3月9日(土) 天候に恵まれすぎて、雪が解け始めていました。
d0174278_19531535.jpg


d0174278_1950555.png
当社の名コーチ?と初めて板をはいた人(左下のボーダー女子の友達が今回参加してくれました)

d0174278_20252497.png        当社の大事な技術者↓ 怪我をしないか心配です・・・って、出来ないヒガミですね。
d0174278_2054853.jpg

昨年入社の小池さん(今回3回目)     d0174278_12382368.png
バドミントンは関東大会2位でもボードはまだまだ・・・
でも結構、それっぽく見えます。上達早い!

d0174278_2013496.png最初は、初心者を焼額山に連れて行って大丈夫かな?と、不安もあったが、名コーチと本人達の頑張りで、頂上から滑っておりることが出来ました。(さすがの運動神経!)
怪我もなく無事に終わって良かったと言いたいが、わたくし海老蔵は調子に乗ってコブでジャンプしたら腰がズキン!
一週間コルセットを巻きました。
ともあれ、楽しい一日を過ごせました。参加された方、有難う。お疲れ様でした。

d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2013-03-29 15:10 | ひとりごと  

桜も もう終わりですね・・・。

3月も、もう終わりです。
管理Grの深沢君は、明日、御長女の卒園式で半日お休みです。 きっとボロボロ泣くんでしょうね。
あれ、涙が溢れて止まらないんですよね。 あんなに何もできなかった子が、こんなに立派になって・・・。

そうです、そんな3月が終わろうと言うのに、桜も散り始めているというのに、
ブログ投稿は、今月まだ3回目なんです・・・・・・。

    なので、        意を決して、       とっておきの写真です。
d0174278_20582032.jpg

何に見えます?

見たことありませんか?

あれに見えますよね。

鍾乳石に・・・。

見えますよね!

見えるって言って下さい!

でも、  実はこれ、

       中村製作所の 手洗い場 なんです!!
d0174278_2173717.jpg


d0174278_20584530.jpg


d0174278_20582935.jpg


d0174278_2141943.jpg


甲府も冷え込むと、こんな景色が見られます。(13/03/28 斉藤)

すいませんっ(≧Д≦。)    貧すれば鈍する  の典型でした・・・ 。  とても忙しかったんです・・・ 。  ほんとに・・・ 。
d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2013-03-28 20:21 | ひとりごと  

インボリュート曲線

d0174278_1957364.jpg
飛び出してきそうです。

ご存知、コンプレッサー(正確にはスクロールコンプレッサー)の中にある奴です。
逆巻の相手部品と合わさって回転させて、何かを圧縮します。

この曲線は、インボリュート曲線というもので出来ていまして、要求された精度は―――
輪郭度が0.02、歯の直角度も0.02、面粗度Ra0.8以下
材質的に面粗度が出にくく・・・
                    苦労しました。 (13/03/14 斉藤)

d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2013-03-14 20:32 | 加工事例・技術情報  

ナスカの地上絵?

d0174278_19114062.pngたまたま、電子ビーム溶接機のある部屋に行ったら・・・

宇和~! 栖後~居!(ウワ~!スゴ~イ!)
『ナスカの地上絵』 みたいな溶接品が並んでいるじゃないですか !? !?

思わず携帯で パシャッ パシャッ
これはブログに載せるべきっっっ!と営業室にカメラを取りに走り 
急いで戻ってきて パシャッ パシャッ

余談ですが、こういった遠近感のある接写は、携帯のカメラなんかの方が得意なんですよね。 撮影素子が小さい分、何も考えなくてもパンフォーカスに写るようです。
(右の写真は、明るい屋外に製品を運び出して、かなり絞ってコンデジで撮影しました。)

この溶接品に驚いたような書き方をしましたが、実は自分で打合せを行った部品でした。
でも、図面と実際のものとでは、感じられるものは全く違います。
まして電子ビーム溶接部品は、削ってしまうと全く溶接箇所が分からなくなりますから、溶接直後を見ると打合せた営業当人が驚く位なんです。
でも、この部品は完成したらもっとスゴイものになります。 始めにお客様から相談された時、「これ作る気ですか?」って言ってしまったほどですから・・・。

これ、どんな製品になるんでしょうか。



                残念ですがお見せすることは出来ません。 御免なさい。 (13/03/07 斉藤)
d0174278_208294.jpg

d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2013-03-07 19:12 | 加工事例・技術情報