<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

縦型旋盤 最大サイズ と当社の大男たち

d0174278_16143897.jpg
本日来社されたお客様から、旋盤の最大加工サイズを知りたいとのお問い合わせがありました。
ホームページに載ってはいるのですが、ここでもご案内しておきます。

右の写真の大男は、180cmオーバーです。
体格がいいので、もっと大きく見えます。
この石原君が大きいせいで、機械が小さく見えてしまいますが、この旋盤機が当社の
  最大旋盤サイズ、Φ1200
が加工できる九州東芝機械製のTUF-10です。 かなり古い機械ではありますが、頑張っています。
d0174278_16144211.jpg
左の写真は、写真撮影の時にたまたま加工していた   Φ780の部品です。

ちなみに、当社の最大サイズの大男は185cmの高橋君、次いで183cmの鶴田君。 他にも180cmオーバーが二人いて、この人たちが5人集まると、



     すごい圧迫感です・・・。  (13/01/29 斉藤)
d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2013-01-29 17:20 | 会社情報  

流路部品 (電子ビーム溶接 使用) No.2

d0174278_19592076.jpg中村製作所の得意分野 「流路部品」 の第二弾です。
    お玉じゃありませんよ ~~

パイプから入ったガスが、フランジ部分の二つの穴から出てくる内部流路構造。 裏から見たのが下の写真。
パイプは、のっぺらに見える裏側から電子ビーム溶接でフランジにくっついています。

この部品の中では、以下のことが行われています。
 ①上から来たものを引き込み、
 ②横に移動させ、
 ③二つに分けて上に出す!
その為に、実は3回もの溶接が、実施されているんです。
d0174278_19592667.jpg









立ち上がったパイプのフランジに対する直角度は0.1。 裏側からの溶接を選択した理由がここあります。
表側からのTig溶接では、パイプは曲がり、フランジ部分の寸法精度も確保できません。
電子ビーム溶接の歪みの無さの威力が、存分に発揮された部品となっています。 <( ̄^ ̄)>エッヘン

あっ、 お客様は「こんな感じで流路をつなぎたい」という絵を考えて下さるだけでも OK です。
当社には設計部隊がおりまして、製作可能な形状をご提案させていただきますのでご安心ください。 (13/01/25 斉藤)
d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2013-01-25 20:33 | 加工事例・技術情報  

雪かき

中村製作所は甲府にあります。 甲府の昨晩の天気予報は、夜半より雪でした。 (今日は1月22日)
結局 雪は降らず、先週のようなことにはならずに済んで、働く身としては「良かった!」
当然、小学3年生の娘は「がっかり~」 妻も「なんだつまんない!」
d0174278_21212096.jpg気楽なもんです。

「今更だけんどねぇ、先週の雪はえれぇこんだったねぇ。」
(甲州弁です。 会社の大久保さんが言いそうなフレーズ)

当日、家周りの雪かきを終えて、会社の様子を見に来てみたら、広い敷地が一面真っ白。
会社の前の歩道だけでもと思い、雪かきをしていたら、家周りと実家の雪かきを終えた京ヶ島さんが丁度来てくれました。 居合わせた純理さんも参戦して、歩道の雪かきだけは何とか終えました。 (午後も続いた雪で、まただいぶ積もってしまいましたが・・・)
休日にもかかわらず、気にして来てくれる人がいるのは嬉しいもんですね。                                      1月15日10時頃の近所の様子

他にも来てくれた人がいたみたいです。 足跡がありましたから・・・。 さすがにあの一面の雪景色。 他に誰も居なければ手を出すのは難しい・・・。 翌日は朝早くから、6S委員の人たちが雪かきをしてくれていました。 (当社には、会社の安全面や5Sの維持に活動してくれる、6S委員と言うものがあります)

成人の日の雪と言えば、15年前の大雪も成人の日でした。 あの時は甲府で49㎝の積雪を記録したんです。 本当にすごかったですね。 あの年はその後も雪が続きました。
あの日私は、前職 住宅営業の施主検査で武川村に居ました。

新築住宅完成時の施主様による立会検査でしたが、やっているうちにバルコニーが雪で完全に埋まってしまうほどの状態。
営業所からも展示場からも、次々と「みんな、帰りま~す」の電話連絡。
雪の中、働いているのは工事監督と営業の二人だけ。 「甲府にちゃんと帰れなくなるかな~」

d0174278_19232753.jpg家の中だけの説明と検査を終えて、「外は見ようがありませんので、また後日にしましょう」 と、早めに切り上げさせてもらった思い出があります。 雪でスタックしてしまった車を3台ほど救出しながらの甲府への帰り道でした。 お昼に同僚と食べた「かぼちゃほうとう」あったかくて、本当に美味しかったなぁ・・・。

今年の雪も、成人式だった皆さんには大変だったでしょうが一生忘れない、思い出話のネタになる「雪」になります。

左の写真は、その成人の日の翌日に伺った宮城の様子。
今回の雪は、宮城への道中、甲府も東京も宮城も、それほど変わらない雪景色でした。 (13/01/22 斉藤)
        1月16日午後4時頃の宮城の様子
d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2013-01-22 20:41 | ひとりごと  

素晴らしい! フリクションボールのwood仕様

  消せるインクのフリクションボール。 宣伝通りで手帳の書き込みにとっても便利なので3色タイプを使っていたのですが、
  従来品は、ちと革の手帳には似合わない。   と思っていたら・・・、高級感を演出したタイプが登場していました!
d0174278_12293680.jpg

                            どうです? いい感じですよね。

一体いつ発売したんだろうと、調べてみたら6月末には出ていたんですね~。 知らなかった・・・。
PILOT社、素晴らしいです。 ニーズを掴んでいます。 手帳にバッチリ似合います。
もしかすると、戦略でしょうか? キャップ式ボールペン ⇒ ノック式 ⇒ 3色タイプ ⇒ 高級タイプ
その発売順通りに買ってしまっている私は、狙い通りの客???

でも、良いんです。 文房具は趣味性と実用性が相まって、店頭で見て、買って、使う楽しみに満ちている分野。
このwood仕様、通常3色タイプの3倍以上の価格がしてしまうのですが、即決購入でした。

次は何が出てくるんでしょうかね。 楽しみです。
今回は完璧な「ひとりごと」でした・・・。 (13/01/19 銀座伊東屋が大好きな斉藤)

d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2013-01-19 18:08 | ひとりごと  

流路部品 (電子ビーム溶接 使用)

d0174278_19291982.jpg一見、何のことはないブロック部品に見えますが、当社の得意中の得意分野 「内部流路構造部品」 です。 漢字だらけですいません・・・。

内部 流路構造 部品。 (略して流路部品とも言われます)
  ― 解説します! ―
上に見えてる穴は、途中で止まっていたり、下まで貫通していたりする穴ではありません。 このブロックの中で、もぐらの巣のようにつながっています。 もぐらは二匹。 地上への出口はそれぞれ3ヶ所。d0174278_19514710.png

例えば左奥の穴からもぐって手前の穴から出てくることが出来ます。 しかし、お互いの巣を地下で行き来することは出来ません。

プライバシーは守られているってことです。

この内部流路構造部品を使えば、配管を使わずに流路が形成できます
そして、何と言っても省スペース。 しかも、電子ビームによる深い溶接なので、安心。

ガスを流したり、冷却水を流して温度上昇を抑えたり、液を混合させたり、○○○したりするのに使われます。

是非、皆様のアイデアで○○○するのに使って下さい!! (2013/01/17 斉藤)
d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2013-01-17 20:23 | 加工事例・技術情報  

本年もよろしくお願いいたします。

「あっ」という間に仕事始めから4日が経ってしまいました。 あらためまして

明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします!

(この「本年」をどうしても「本円」と打ってしまいます。 この4日間で何度「本年」に打ち直したか、数えておけば良かったと思うくらいです・・・。)
やはり本年は(またも本円と・・・)巳年。 「脱皮」を新年の目標に掲げてしまいました。 月並みで申し訳ないと思いつつ、やはり 「脱皮しよう!」です。

仕事始めの 1/7 早々に営業・製造・開発技術の三部門で「今年前半をどう攻めていくか」と話し合いました。 いわゆるベクトル合わせです。 そこで、あらためて思ってしまったのです。 「どこか一部門が突き出ても上手くはいかない」と。
全体が歩調を合わせて突き出ないとダメ。 頭だけがデカくなっても、胴体だけが長くなっても、尻尾だけが強くなってもダメ。
ヘビの脱皮のように一皮むけて、全体が進化しないとダメなんですよね。
㈱中村製作所 「脱皮を目指します」 です。

さて、お約束の忘年会の模様です。 昨年に写真を掲載したHole of NOAHの中です。みんなで飛び跳ねてる変な写真もあったのですが、ちょっと掲載しがたい感じだったので、かなり抑えめのやつで・・・。 (2013/01/10 斉藤)
d0174278_1985432.jpg

d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2013-01-10 19:18 | 会社情報