<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

アルミ切削 試作品です。

d0174278_1958043.jpg写真は、アルミ製 実験部品です。 もちろん、当社にとっての実験部品ではなく、お客様にとっての、です。

何に使うのでしょうか?
以前にも使ったフレーズですが、今回は用途が分かっています。
が、答えは後ほど・・・。

当社には五軸加工機がありません。 ですので通常の横型M/C機での加工です。
また、五軸加工機があったとしても単純に作ると、薄い部分がビレてしまってモノになりません。

あまり書くとネタバレになりますので、やめておきます。
当社は「試作屋」ではありませんが、可能な限りは対応します。 一品ものもOK!

前にも書きましたが 「出来る限り期待に応える」 が当社のモットー。

例えば、今取り組んでいる変わりダネには、ピーラー(皮むき器)なんてものもあります。
当社のM/Cスタッフは、全員がCAD/CAMを使いますし、三次元測定機も全員使えます。 何せ、70数人の会社に4台の三次元測定機があるくらいです。 汎用部隊も充実しています。 切削部門スタッフのほぼ全員が汎用機使いでもあります。

さて、部品の正体写真を見えなくするくらい充分長く書いたので、いよいよ正解です。
  この部品の正体は、、、、
     
     
     
d0174278_19584360.jpg
  水平尾翼でした。  何のものかは伏せておきます。
     ウィンドサーフィンのフィンにも似ていますね。 (12/11/28 斉藤)


d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2012-11-28 20:11 | 加工事例・技術情報  

SK4 t0.9 円筒研削

d0174278_19562399.jpgSK4 肉厚0.9の焼き入れ部品です。 公差がレンジで0.01なので、焼入れ後円筒研削で仕上げています。

肉が薄いので、研削が難しいのです。 もちろん、何てことなく対応できる業者さんもたくさんいると思いますが、それを気にしだしたら、このカテゴリ「加工事例」は成立しないので、ご勘弁。
「こんなもの加工してます」の加工事例とご理解ください。

単純にリングを研削するのは難しいので、一工夫して対応しました。 注文数量も12個あったので、その「一工夫」は、コスト的にも有利に働いています。

あっ、当社はどちらかというとアルミが得意です。 紹介しているのが鉄系になってしまっていますが、アルミが得意です!

ですが、『コンビニエンスファクトリー』 が当社のモットーなので、ご依頼があれば出来る限りは対応します。
アルミ、SUS、銅、真鍮、鉄系、チタン、ニッケル、モリブデン、SI材、ハステロイ、、、、樹脂材も対応可能です。
樹脂材は専門メーカーに依頼することが多いので、遠慮気味ではありますが・・・。 (12/11/26 斉藤)
d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2012-11-26 20:21 | 加工事例・技術情報  

見事な紅葉の中 パターゴルフ大会

d0174278_1455968.jpgさる11/10(土) 親和クラブ主催のパターゴルフ大会が開催されました。(親和クラブは社員の親睦団体です)
お世話になったのは≪みさかグリーンパーク≫さん。
http://www6.nns.ne.jp/~misakagreenpark/

秋晴れの見事な紅葉の中、すがすがしい半日を過ごし、その後はバーベキュー!!
齢(よわい)40にもなると、普段は滅多に焼肉なんてしませんから、久し振りのお肉を堪能しました。

写真は一緒に回った 高橋さん(左)と大久保さん(右)。

目ざとい人は気付いたかもしれませんが、二人ともOBしています。( ̄ー ̄)ニヤリッ
二人の名誉のために書きますが、少なくとも高橋さんは、ゴルフの上手な方。 難しいコースだったんですよ、ほんとに。 この撮影の後、もちろん、私のボールもコロコロと転がってOBへ・・・。

仕事を離れて皆で屋外スポーツ。 職場の人と職場外で過ごす時間。 いつもとは違った恰好で、違った会話。
とても楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

d0174278_1518254.jpg
午後は3組で引き続きプレーを。 午後も残ってプレーするような人達なので、午前よりもみんな、ちょっとまじめにプレー。 私も皆に引きずられて午前より良いスコアでした。 
スコアへの目線が少し上がり、ちょっとまじめな雰囲気で、ちょっとばかり丁寧に、ちょっとだけ慎重になるだけで、結果はずいぶん変わるもんです。

何だか、品質と似ていますね。

左の写真は、参加した長女も交えてのスリーショット。
中村製作所の親睦行事は、「家族参加、大歓迎!」 なのです。 (12/11/23 斉藤)
d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2012-11-23 16:26 | 会社情報  

SUS420J2 L=195 内径真円度0.005

d0174278_20474546.jpgSUS420J2製部品 L=約200㎜ 内径約φ50 真円度0.005 内径オイル溝は深さ3㎜幅3㎜です。
寸法公差もうるさく、受け入れ時は「出来るだ、出来ないだ、誰がやるんだ、汎用か、NCか」と物議を醸しました。 それでも、いざやるとなれば最終的にものにしてくれるのが、中村製作所の職人集団。 見事に仕上げてくれました。
来週月曜日もSK4で焼入れ薄肉の精度部品が仕上がるので楽しみです。

加工事例の紹介を増やして欲しいとリクエストがありましたので、ペース上げるぞー!オーっ!(12/11/22 斉藤)
d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2012-11-22 20:53 | 加工事例・技術情報  

加工体験談

はじめまして!生産管理課 大崎です☆

入社7年目になるわけですが、ずっと管理一筋だった私が、兼ねてから経験してみたかった切削加工!

体験しちゃいました!


MCセンター、NC旋盤、NC複合機もちろんカッコイイ!・・・が、大崎には汎用フライスでバリバリとハンドル回しているオジサン?達がかっこよく見えちゃいます!
そこで、まずはアルミの6F、ちょっとした穴加工・・・削る感覚が楽しい☆☆よしッッ!!

そこで、調子にのった大崎は同じ感覚でSUSにチャレンジ!!


ゴリゴリ/////。んっ・・・  なにか違う・・・。    失敗・・。

いい経験でした・・・・。

うちの加工者達をあらためて尊敬☆もう少し近づけるように頑張ります!


精度物を加工するにはほど遠いですが、
ここでいつか成長した体験談が報告できる日がくるかも!?
[PR]

by nakamura-ss | 2012-11-17 16:15 | ひとりごと  

プロセスチャンバーの出荷です。 設計-加工-組立調整

d0174278_2064845.jpg写真は、組み立てたプロセスチャンバーの搬送準備をしているところです。
当社は、切削加工と物性加工(物質の特性を利用した加工:溶接や放電加工など)を基本とした加工屋ですが、実は設計部隊も社内に持っています。
お客様と打合せの上で設計から加工、組立まで行って納入することが可能で、写真はメカ設計から開始し、部品調達、切削品内製、組立の一部を終えたものを、ユニックを借りて納品準備をしている様子の一コマです。

この設計部隊は、いろんなことに対応しています。
 社内の治具設計。
 お客様の小規模な装置の設計。
 メカ設計だけでなく、PLC設計も行え、過去にはミクロン台の精度に対応する平面度測定機等も内製。
 設計するだけでなく、時には加工も組立も行って、搬送の準備も。

しかも加工屋がする設計ですから、加工ベースで構想を練ります。 過剰なスペックはもちろん排除しますし、機能を集中させる部品とその分簡素化された相手部品を組合せ、トータルコストにも配慮。 組立も行うことで、サブアッシー段階での精度だしも可能ですから、部品単体の精度をむやみに上げなくても済みます。

今の規模でやっている限りは、良いことづくめなのです。
それ程多くなければ、こういった設計からの仕事も対応可能です!(12/11/14 斉藤)
d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2012-11-14 20:22 | 加工事例・技術情報  

技能五輪 in 長野

d0174278_8424266.jpg先週末、長野で開催された技能五輪の見学に娘二人を連れて行ってきました。
甲府駅から諏訪会場のある上諏訪駅までは、電車で一時間ほど。 中央本線沿線に住み電車を見るのが大好きな娘たち。 「いつもの踏み切りだ~!」「ウェルシアだ~!」と大喜びでした。

さて、会場は詰め掛けた人たちで溢れていました。 午後からの見学になってしまったので、バリバリ音を立てて削っている雰囲気ではなく、仕上げに向かっている段階でしたが、その真剣さ、手際の良さ、無駄のない動き。

若き職人たちも、やはりかっこいいです。

以前社内でも、同じ題材で速さを競う「スピコン」をやったりしましたが、また開催したいなぁと思いました。 以前のものはギャラリーなしの開催が多かったのですが、次はギャラリーありで。 そのかっこいい姿を皆で再確認したいですね。
(12/11/01 斉藤)
d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2012-11-01 08:45 | ひとりごと