今年は、「北海道はでっかいど~」へ!

当社は、ほぼ毎年社員旅行が開催されるのですが、今年はジャジャーン 「北海道!」です。

(ちなみに私は札幌生まれでして、両親は札幌テレビ塔から徒歩7~8分のところに現在は住んでます。)
かつての社員旅行では「函館~札幌~旭川」や「道東 知床~釧路」にも・・・。
今回は札幌メインなので、私的にはあまり旅行な感じではありません・・・。 宿泊も実家で良いのかも・・・。
でも、以前の「函館~札幌~旭川」では、たまたま従妹の結婚式で「飛び入り参加」出来ました。 (北海道の結婚式はかなりフランクな感じで、会費制が基本ですし、飛び入りが出来るような雰囲気のものが多いです。)
「道東」の時も、その年に釧路の叔父が他界したもので仏前で手を合わせることが出来ました。
何だか社員旅行に便乗している感じですが・・・。

札幌と言ったら一番楽しみなのは「食」ですかね~。d0174278_8243764.gif

生ラムのジンギスカンは、観光向けのものとはまるで違うので、ぜひ!  すすきのにもある 「だるま」は雰囲気も味も、かなりおすすめです。 店内はカウンター席のみ。 しめには、ラム肉のうまみをたっぷり含んだ漬けだれをご飯にぶっかけてのお茶漬けが最高です。 店内けむりが充満していますので、美味しい匂いをお持ち帰りになることは覚悟しておいて下さい。

ラーメンは、駅ビル内の「ラーメン共和国」に行けば、美味しいお店が揃っていますので、間違いありません。 個人的なおすすめは、ちょっと離れますが、純連のしょうゆ。 私の父に言わせれば、本来札幌ラーメンはラードたっぷりの濃い醤油ラーメン。 純連のしょうゆは正しくそれ。 カップラーメンにもなっている「すみれ」は三男が開業したものです。

甘辛OKな私は、札幌に行ったら「フルーツケーキファクトリー」には、必ず行きます。 絶対に外せません。
店内でもいただけますし、ケーキの良いところは持ち帰れること。 一人で店内、は気後れしますが、買って帰るならNo Problem!

カニは、何と言っても「毛ガニ」 繊細な肉の味と濃厚なみそのうま味。 大味なタラバは毛ガニの敵にはなり得ません。

そうは言っても、まぁ好みは人それぞれ。 あの巨大地方都市札幌ですので、私が知るのもほんの一部。
看板の無い”楽しい”お店もいっぱいありますよ。 ねっ〇〇さんっ! (15.01.26 斉藤)

d0174278_9583086.png

〒400-0064 山梨県甲府市下飯田1-6-2
http://www.nakamura-ss.co.jp/
[PR]

by nakamura-ss | 2015-01-26 20:58 | ひとりごと  

<< 雪景色 2015年もよろしくお願いいた... >>